てんぽ: このエントリー

CSSやHTML、FC2ブログのカスタマイズ、共有テンプレートなど

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

このエントリー

2006年10月09日(月)

このエントリーによって「このエントリー」というリンクアンカーを用いてこのエントリーを参照することが可能となった。


リンクのアンカーテキストに「こちら」とか「ここ」とかを使うのは好ましくない。 その理由の多くは「ここ」というリンクについてのリンク集 に挙げられていますが、自分としてはリンクの有無で文意が変わってしまうことがとくに気になります。

文章中に「このエントリー(記事)」と書かれていれば、「このエントリー」とは今まさに読んでいるそのエントリーのことを指すのが普通です。 しかし、「このエントリー」がリンクアンカーになっている場合、 「このエントリー」が指しているのはリンク先のエントリーのことになってしまいます(少なくとも作者の意図としては)。 アクセシビリティとかリンクの本質とか以前に、文章としてどうかと思うわけです。

別のエントリーにリンクする場合、アンカーテキストには「このエントリー」などではなく素直にそのエントリーのタイトルを用いてください。

#112
カテゴリ:未分類

同じカテゴリの記事

(-2件)

hideandseek:Re: このエントリー

みりばーるさん,こんばんは。
目から鱗が落ちる思いです。正しい日本語で文章を書く。
こんな当たり前のことをどうして忘れてしまうのでしょう。
ど素人がブログを書くうえでひとつの指標が得られたような気がします。
勉強になりました。

  • 2006年10月13日(金)00:10:41
  • URL
みりばーる:>hideandseekさん

そう言っていただけると、いまさら「こちらリンク」ネタを書いた甲斐もあるというものです。
(ページ制作者としては「こちら」で参照するのが「楽」なのでつい使ってしまうんでしょうけれど。)

  • 2006年10月14日(土)01:00:06
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://mb.blog7.fc2.com/tb.php/112-5e0c34a8

<<ハチクロの花火 | 放送順か、時系列順か>>

Utilities

おすすめ

セオリー・オブ・スタイルシート (Quick Master of Web Technique)
「ボックスと視覚整形モデル」の詳細な解説が圧巻。→関連記事
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
正しい仕様の解説から実践的なレイアウトテクニックまで網羅。→関連記事
詳解HTML&XHTML&CSS辞典 第3版
信頼できる辞典型解説書の筆頭。

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。