てんぽ: Last regrets収録のCD

CSSやHTML、FC2ブログのカスタマイズ、共有テンプレートなど

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

Last regrets収録のCD

2007年01月21日(日)

京アニ版『Kanon』では音楽に原作ゲームのBGMだけでなく、Re-feelやrecollectionsなどのKanon関連CDの曲も使われている。 第16話ではI'veのGirls Compilationアルバム「regret」に収録されているLast regrets -X'mas floor style-までかかった。

Last regretsと言えば、最近シングルCDが発売されて、これでバージョン違いがいくつになったのか気になったのでまとめてみた。

KANON original arrange album "anemoscope"
PCゲーム初回特典音楽CD。戸越まごめによるBGMのアレンジ曲と主題歌のフルコーラス版を収録。非売品。
Last regrets/Place of wind which arrives
イベント限定(後に通販)で販売されたマキシシングル。anemoscope未収録のBGMアレンジ曲(recollectionsにすべて再録)と主題歌を収録。 Last regretsはフルコーラスとinstrumental、隠しトラックとして男性ボーカル版を収録。非売品。
Last regrets/風の辿り着く場所
Amazon.co.jp「Last regrets/風の辿り着く場所」 最近出たシングルCD。Last regretsと風の辿り着く場所のオリジナル版フルコーラスとTVサイズ版2006 memorial mixを収録(どうせならオフボーカル版も収録すればよかったのに)。
Kanon Arrange best album "recollections"
Amazon.co.jp「Kanon Arrange best album "recollections"」 anemoscopeとLast regrets/Place of wind which arrivesからいくつかの曲をリマスタリングで再録。 鳥の詩で有名なLiaによるLast regrets -acoustic version-を収録。Key Sounds Labelで試聴できる。
Kanon Original Soundtrack
Amazon.co.jp「Kanon Original Soundtrack」 ゲームで使われた全BGMとanemoscope収録の「雪の少女(アレンジバージョン)」を(隠しトラックとして)収録。 Last regretsはゲームで使用されたショートバージョンフルコーラスの2種類が収録されている。
regret
Amazon.co.jp「regret」 I've Girls Compilationアルバム第1弾。Last regretsはオリジナル版フルコーラスと島宮えい子の歌うLast regrets -X'mas floor style-を収録。
OTSU Club Music Compilation Vol.1
Amazon.co.jp「OTSU Club Music Compilation Vol.1」 Keyの音楽のクラブリミックス。DISC2にLast regrets(ボーカルなし)を収録。
Re-feel Kanon・Airピアノアレンジアルバム
Amazon.o.jp「Re-feel Kanon・Airピアノアレンジアルバム」 KanonとAIRのBGMのピアノアレンジを5曲ずつ収録。Last regretsのオルゴール版ともいえるBGM「夢の跡」のピアノソロ版(Last regretsっぽさはほとんどないけど)を収録。 Key Sounds Labelで試聴できる。
Lia*dearly
Amzon.co.jp「Lia*dearly」 Liaの2ndフルアルバム。Last regrets feat.彩菜 ~duo version~を収録。
enigmatic LIA 2
Amazon.co.jp「enigmatic LIA 2」 LiaのLIA名義でのダンスミュージックアルバム。Last regrets【OMEGA FORCE REMIX】を収録。 queens labelオフィシャルサイトで視聴できる。
#123
カテゴリ:未分類
タグ[ メモ ]

(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://mb.blog7.fc2.com/tb.php/123-99219103

<<IE6で最小幅を実現する | 非公開コメントの不具合?>>

Utilities

おすすめ

セオリー・オブ・スタイルシート (Quick Master of Web Technique)
「ボックスと視覚整形モデル」の詳細な解説が圧巻。→関連記事
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
正しい仕様の解説から実践的なレイアウトテクニックまで網羅。→関連記事
詳解HTML&XHTML&CSS辞典 第3版
信頼できる辞典型解説書の筆頭。

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。