てんぽ: 非公開コメントの不具合?

CSSやHTML、FC2ブログのカスタマイズ、共有テンプレートなど

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

非公開コメントの不具合?

2007年01月23日(火)

FC2ブログではブログ管理人だけが読めるコメントの書き込みが可能で、 ブログの設定により「非公開コメント」を、「このコメントはブログ管理人のみ閲覧できます。」と表示させるか、 または完全に表示させないか選べます。

「このコメントはブログ管理人のみ閲覧できます。」と表示する場合
コメント欄には「このコメントはブログ管理人のみ閲覧できます。」と表示され、 親記事のコメント数に「非公開コメント」の数も反映される(たとえば通常のコメントが2件、非公開コメントが1件ついた記事なら「コメント:3」などと表示される)。 「最近のコメント」のリストには載らない。
完全非表示の場合
コメント欄には何も表示されず、親記事のコメント数にもカウントされない。もちろん「最近のコメント」のリストにも載らない。 コメントの送信完了時に「コメントは正常に送信されました」などのメッセージは出ないため、コメントがきちんと処理されたかの確認手段がない。

このブログでは「非公開コメント」は完全非表示にしています。というのも、閲覧者側から読めないコメントが親記事のコメント数にカウントされるのが嫌だったからです(たとえば「コメント:1」とあるのでわざわざ個別記事を開いてコメントを見てみたら、 「管理人のみ閲覧できます」っていうのでは残念な思いをしませんか?)

ところが最近、非公開コメントまでも親記事のコメント数にカウントされるようになっています。 これでは完全非公開にする意味がないし、閲覧者の混乱を招きます(「コメント:1」なのにコメントが何も表示されていない!) たぶん不具合だと思うので早く直ってほしい。

ちなみに自分は「非公開コメント」に対してブログ上では返信しないことにしています。

#124
カテゴリ:FC2ブログ
タグ[ FC2ブログ ]

(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://mb.blog7.fc2.com/tb.php/124-cca44f93

<<Last regrets収録のCD | 最小フォントサイズが効かない>>

Utilities

おすすめ

セオリー・オブ・スタイルシート (Quick Master of Web Technique)
「ボックスと視覚整形モデル」の詳細な解説が圧巻。→関連記事
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
正しい仕様の解説から実践的なレイアウトテクニックまで網羅。→関連記事
詳解HTML&XHTML&CSS辞典 第3版
信頼できる辞典型解説書の筆頭。

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。