てんぽ: フォーム部品はデフォルトスタイルで

CSSやHTML、FC2ブログのカスタマイズ、共有テンプレートなど

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

フォーム部品はデフォルトスタイルで

2007年07月18日(水)

FC2ブログ新管理画面を見て気になったのはボタンがボタンらしく見えないこと。 フォーム部品に関しては、中途半端なCSSを適用するくらいなら、ブラウザのデフォルトスタイルのほうがわかりやすいのではないかと思います。

Jakob Nielsenの「Jakobの法則」(ユーザは、大部分の時間を他のサイトで過ごしている)によれば、 ユーザは他のサイトでの経験をもとにそのサイトの機能を予想するため、ウェブサイトはデザイン標準に従うべきとしています。

個人的にはここにもうひとつの法則を付け加えたい。Jakob Nielsen風に言えば次のようになります。

  • ユーザは大部分の時間を同じブラウザを使って過ごしている。

つまり、ユーザの慣れ親しんだブラウザの機能や見た目をむやみに変更してはならない。 「嫌われるウェブデザイン」の多く(Flash、文字サイズ固定、フレーム、右クリック禁止、スクロールバーの色の変更など)がブラウザの機能を阻害していることからもこの法則は納得できるものであると思います。

フォームに関して言えば以下の2点によりデフォルトスタイルが有効であるといえます。

  • フォーム部品はHTMLの要素の中でもとくにWebサイトのユーザインターフェース(機能)に関わりが深い。
  • フォーム部品がデフォルトスタイルのサイトは多い(Jakobの法則が適用できる)。

フォーム部品へのCSS適用はクロスブラウザが難しい(Safariではスタイルが適用されない)という問題も、デフォルトスタイルにしてしまえば回避できますし。 自分の場合、フォーム部品にデフォルトスタイルを当てるために「全称セレクタを使ったデフォルトスタイルのリセット」は行ってません。

以下参考リンク。

#132
カテゴリ:未分類
タグ[ CSS HTML FC2ブログ ユーザビリティ ]

(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://mb.blog7.fc2.com/tb.php/132-e6f61614

<<Lia & LIA COLLECTION ALBUM -Special Limited BOX- | 可変幅で両側にドロップシャドウ(div一重で)>>

Utilities

おすすめ

セオリー・オブ・スタイルシート (Quick Master of Web Technique)
「ボックスと視覚整形モデル」の詳細な解説が圧巻。→関連記事
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
正しい仕様の解説から実践的なレイアウトテクニックまで網羅。→関連記事
詳解HTML&XHTML&CSS辞典 第3版
信頼できる辞典型解説書の筆頭。

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。