てんぽ: 「個別商品リンク」の代わりに「Amazonライブリンク」を使う

CSSやHTML、FC2ブログのカスタマイズ、共有テンプレートなど

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

「個別商品リンク」の代わりに「Amazonライブリンク」を使う

2008年06月29日(日)

Amazonアソシエイトで特定の商品を紹介するとき、 公式に提供されている「個別商品リンク」の代わりに「Amazonライブリンク」が使えそうです。

個別商品リンクはまさにその商品1点のみを紹介したいときに利用するものとして Amazonから提供されていますが、やや縦長だったり、大きなボタンがあったりと見た目がイマイチ。

一方、 Amazonライブリンク商品のカテゴリーやキーワードに基づいて自動的に商品情報を更新するタイプのリンクですが、 キーワードとしてASINを入力すれば個別商品リンクを代替できそうです。 商品1点のみを表示するサイズは 120 x 150, 120 x 240, 180 x 150の3種類。

もっとも、Amazon Webサービスを利用したアソシエイト支援ツールを利用すればもっと素敵なものが簡単に作れるんですが、 あえて公式ツールを使いたい場合には選択肢のひとつになるかと。現在の価格も表示できます。 ただし注文レポート(クリックのみで注文のない商品)に商品名が記録されない点には注意。

#157
カテゴリ:未分類

(-1件)

-:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2011年11月07日(月)01:16:58
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://mb.blog7.fc2.com/tb.php/157-a91cc913

<<LiaライブDVD発売。3rdアルバムも | 親子カテゴリの覚書>>

Utilities

おすすめ

セオリー・オブ・スタイルシート (Quick Master of Web Technique)
「ボックスと視覚整形モデル」の詳細な解説が圧巻。→関連記事
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
正しい仕様の解説から実践的なレイアウトテクニックまで網羅。→関連記事
詳解HTML&XHTML&CSS辞典 第3版
信頼できる辞典型解説書の筆頭。

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。