てんぽ: FC2ブログ仕様変更の覚書

CSSやHTML、FC2ブログのカスタマイズ、共有テンプレートなど

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

FC2ブログ仕様変更の覚書

2008年07月20日(日)

最近のFC2ブログの仕様変更がテンプレートに及ぼす影響をメモしておきます。


<!--prev(next)page-->ブロック

新管理画面移行に伴い月別アーカイブの表示件数を設定可能になった(それまではその月のエントリー全件を表示していた)ため、 <!--prev(next)page-->ブロックが月別アーカイブ画面でも有効になった。 <!--prev(next)page-->ブロックを<!--not_date_area-->ブロックで囲んでいる場合は修正が必要。

<!--plugin_first_description-->ブロック

<!--plugin_first_description-->ブロックの追加は以前要望に挙げていただけに地味にうれしい。 是非使っていきたい新変数。

<!--parent_category-->ブロック

<!--parent_category-->ブロック(親カテゴリを表示させるブロック)はそのエントリーのカテゴリが「子カテゴリ」のときに有効になる。 つまりそのエントリーのカテゴリが親子カテゴリの「親カテゴリ」であっても、内容は表示されない。

<!--page_area-->ブロック

<!--not_edit_area-->ブロックの追加により、一応すべてのページモードを切り替えられるようになったが、 やはり<!--page_area--><!--not_page_area-->はほしい。 すべてのnot系エリア変数で囲むのは面倒すぎる。

<!--not_edit_area-->と同様に実装が予告されていたんだけどな。 と思ったら、いつの間にか携帯用テンプレートの変数としてこの名前は使われている……。

強制広告の問題

一ヶ月間新規投稿がないと表示される広告<!--topentry-->ブロック内の特定の単変数を広告表示用のものに切り替えて出力される。 たとえばトップページでエントリーを5件表示する設定にしている場合、1件目のエントリーは広告になり、その後5件分のエントリーが繰り返される。

しかし、通常のテンプレートは個別エントリー画面では<!--topentry-->ブロックが内容を1回しか繰り返さないことを前提にデザインされているため、 個別エントリー画面で問題が生じる。 たとえば<!--topentry-->ブロックを複数箇所で使用している場合、広告がその都度表示されることになる。 具体的には「パンくずリスト」に<%topentry_category>を使っている場合や<!--topentry-->ブロック内にコメント投稿フォームを書いている場合、それらは2回表示されるため、非常に不恰好。

今後こういうカスタマイズは可能な限り避けたほうがよさそう。

拍手・ブックマークボタンの位置

拍手・ブックマークボタンの表示位置を「追記リンクの後」にしている場合、ボタンは <!--/more_link-->直前ではなく、<!--/more-->直前の位置に挿入される。 たとえば「追記の折りたたみ」をしていて、ボタンを追記リンクの後に表示したい場合、この点を考慮する必要がある。

#159
カテゴリ:FC2ブログ
タグ[ カスタマイズ テンプレート変数 ]

(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://mb.blog7.fc2.com/tb.php/159-883215c7

<<親子カテゴリの覚書 | 『マンガ・エロティクス・エフ』vol.51は鬼頭莫宏特集>>

Utilities

おすすめ

セオリー・オブ・スタイルシート (Quick Master of Web Technique)
「ボックスと視覚整形モデル」の詳細な解説が圧巻。→関連記事
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
正しい仕様の解説から実践的なレイアウトテクニックまで網羅。→関連記事
詳解HTML&XHTML&CSS辞典 第3版
信頼できる辞典型解説書の筆頭。

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。