てんぽ: RD-S301使用感

CSSやHTML、FC2ブログのカスタマイズ、共有テンプレートなど

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

RD-S301使用感

2008年09月24日(水)

東芝のHDD&DVDレコーダ VARDIA RD-S301を使い始めてほぼ半年経ったので、使用感をメモ。

録画予約番組追従

録画予約追従機能には満足。今のところミスなし。 ただ、2話連続放送とか別の曜日に臨時放送とかには対応できないようです。 番組表からの予約ではなく、キーワードで予約しておけばいいのかも(未確認)。

編集

録画した番組の編集は以下の手順で行う。1フレーム単位で編集してVR形式で保存する。

  1. チャプター編集で、必要部と不要部の境界にチャプター追加(マジックチャプターによる自動チャプターがある場合、「全チャプター結合」後に手動でチャプターを打つほうが正確)
  2. 「偶数チャプタープレイリスト作成」で必要部分だけを集めたプレイリストを作成
  3. 作成したプレイリストを選択して、画質指定ダビング

パソコンでの動画編集に慣れている自分にとっては、編集作業時のレスポンスの遅さは快適とは言い難い。 30分の番組でプレイリスト作成までは約10分かかります(パソコンでのAviUtlを使った編集なら5分かからない)。

解像度切替

VRで録画した番組(SD画質)を1080iの解像度で観ると、インターレース縞が目立つ。 解像度切替ボタンで480iにすれば問題ないのですが、切替ボタンを押すたびに 480i→480p→1080i→720p→480i→…と順に切り替わる方式でしかもレスポンスも良くない。

ズーム機能

画面の一部分を拡大できる。「L字テロップ」になってしまった番組も、本編部分をズームしてL字部分を消すことが可能。 ただし、TS録画したタイトルでは使えない。

色々と文句ばかり書いてしまいましたが、概ね満足しています。 後継機はRD-S302で、やはり価格が低めなのが魅力。5万を切ったら買い時でしょうね。

#161
カテゴリ:未分類

(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://mb.blog7.fc2.com/tb.php/161-0129c025

<<『マンガ・エロティクス・エフ』vol.51は鬼頭莫宏特集 | デジタル放送をDRMフリーで録画>>

Utilities

おすすめ

セオリー・オブ・スタイルシート (Quick Master of Web Technique)
「ボックスと視覚整形モデル」の詳細な解説が圧巻。→関連記事
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
正しい仕様の解説から実践的なレイアウトテクニックまで網羅。→関連記事
詳解HTML&XHTML&CSS辞典 第3版
信頼できる辞典型解説書の筆頭。

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。