てんぽ: 「ここ」というアンカー

CSSやHTML、FC2ブログのカスタマイズ、共有テンプレートなど

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

「ここ」というアンカー

2005年05月07日(土)

いつも楽しみに見ている春木屋のsugさんから。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

このリードいいなー。うちも使っていいでつか?

実は「ここ」をリンクアンカーにするのはあまり気が進みませんでした。いわゆるHERE症候群になってしまう。 だからせめてもの抵抗(?)として、title属性で「『○○』の全文を表示」をつけています。

リンクに特定の「機能」(クリックするとリンク先に飛ぶなど)があるかのように扱うことの是非は、 WebサイトをHTML文書の集まりと捉えるか、単にHTML形式を利用しているに過ぎないと捉えるかによって変わってきそうです。 自分はやや後者寄りですが、HTML形式を利用するならHTMLとして行儀の良いものにするべきだと考えます。

というわけで、うちも使っていいでつか?というならいいでつけど(って自分が言うことではない?)、おすすめはしませんよ。

あと、bbsの感想として「ワロス」とか「すげー」ってのはよくありましたが、自分としては見た目よりもむしろ文書構造に気をつかっていたので、 個別記事で見出しレベルを変えるってのもいいアイディアなどと言ってもらえるとうれしいです。

#8
カテゴリ:HTML・CSS
タグ[ HTML ]

同じカテゴリの記事

(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://mb.blog7.fc2.com/tb.php/8-3650b27b

<<個別記事のシングルカラム化 | 工藤静香じゃなかった>>

Utilities

おすすめ

セオリー・オブ・スタイルシート (Quick Master of Web Technique)
「ボックスと視覚整形モデル」の詳細な解説が圧巻。→関連記事
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
正しい仕様の解説から実践的なレイアウトテクニックまで網羅。→関連記事
詳解HTML&XHTML&CSS辞典 第3版
信頼できる辞典型解説書の筆頭。

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。